RSS | ATOM | SEARCH
浮島海岸−ふとうかいがん-

 

 

伊豆新聞に浮島海岸の記事が掲載されていたのでこちらのご紹介です。

 

私、『うきしま海岸』ってよく言っていたのですが、営業さんに『ふとう海岸』だよ〜と教えていただきました。 (*/□\*)

 

こちらの浮島海岸、ゴロ石からなる海岸で砂遊びは不向きですが、海水浴の方、ダイバー、シュノーケラーと家族連れや仲間連れ等々、様々な方でにぎわっています。

 

浮島海岸、上の記事でわかるようにジオサイトの一つです。浮島海岸にそびえる奇岩はかつての海底火山の岩脈群(火山の根)なんだそうで、近くには解かりやすく解説してくれている看板も設置してあります。中々勉強になりますよ。

 

海水浴やマリンスポーツの拠点に、もくしわペンション、民宿をお考えのかた!

 

もちろん弊社、近くに物件お預かりしておりますよ〜!!

 

【値下げ】夕日のきれいな西伊豆町! 伊豆半島ジオパーク浮島海岸隣接!日当たりの良い平坦地

 

 

●西伊豆町仁科 浮島海岸近くで陽当り良好な敷地!夕日の美しい西伊豆でスローライフを・・・!

 

ご案内随時お待ちしております。

※ご案内の際は前日までにご連絡いただけますとご予約とれやすいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:有限会社あさひ, category:観光地について, 11:51
-, -
あかざわ恒陽台 

今回はあかざわ恒陽台別荘地についてです。



緑豊かな別荘地です。(ま、伊豆半島ですから)

 

ですが、こちらの別荘地管理、設備がすごいんです。

 

まず道路が綺麗です。

(この時も地面落ちた花や枝を清掃されてる方とすれ違いました。)

 

そして、専任のスタッフによる行き届いた管理と定期的な巡回パトロールをはじめとする万全の警備体制をシフトし、365日安心して別荘ライフをお楽しみいただけるシステムです。(これ大事!)

 

さらに!伊豆高原駅との間に無料送迎バスあり(月水金:6便/日、火木土日:5便/日)。

※伊豆高原駅周辺にはスーパーはもちろん、病院・銀行などがあります。

 

設備:・プール※夏季限定(利用料/1,000円(税込)、小人500円(税込))

   ・テニスコート(1面・利用料1時間/オールシーズン1,000円(税込))

   ・貸菜園(利用料/1区画20屐η額税込5千円)

 

後は何を言っても温泉!

各区画温泉引込済(別途温泉供給契約が必要)
泉質:アルカリ性単純温泉
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え性、慢性消化器病ほか)

 

こちらの別荘地に建つ物件、内見を希望される方は2.3日前までにご連絡頂ければご案内のご予約が取れやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

author:有限会社あさひ, category:その他, 14:57
-, -
南熱海お宿グルメフェスタ

またまた前回からしばらく空いてしまいました。

 

南熱海お宿グルメフェスタに行ってきました。

 

・・・南熱海お宿グルメフェスタって何?

 

南熱海綱代温泉旅館組合加盟施設の板前さんが作る絶品料理を味わえるイベントです。
開催月ごとのテーマにそった板前さんによるオリジナルメニューが味わえます。

海の幸をいかした美味しいメニューが並びます。 

 

今回のテーマは『貝』

ささえやほたて、あわび、ハマグリ等はもちろん干物や海苔等様々な物が販売されております。


 


 

しかも焼き立て、出来立てなのですごくおいしいです!!

(なので撮るの忘れて食べてしまった・・・)

 

 

開催会場は以前ブログで紹介しました長浜海水浴場、駐車場無料なので近くにお越しの際はのぞいてみてくださいね。

(次回開催予定日は9/28・29となっております。)

 

 

 

 

 

 

 

 

author:有限会社あさひ, category:観光地について, 13:34
-, -
春の訪れ

久しぶりの投稿になりました。

 

ここ、伊豆半島は春の訪れを肌で感じられるようになってきました。

同時に花粉もやってきているようで鼻もムズムズしておりますが・・・・・。

 

さて、先日この時期恒例の『大室山の山焼き』が無事に行われました。

お椀をかぶせたようなシルエットが特徴の大室山の表面を焼くことによって、

害虫を駆除し、芽吹きを促す、ということのようです。

遠目からですが、燃えている様子がわかりますね。

近くで見ると結構豪快に焼かれている様子が分かって面白いです。

 

 

焼き終わった後の大室山はこんな感じです。

黒いですね〜!

 

大室山は一年に4回色が変わるんですよ

春、山焼き後の黒

夏の緑

秋の黄金色

冬の白

 

どの季節も四季の移ろいを感じられる伊東のシンボルですね。

 

 

大室山の麓には「さくらの里」という公園が広がっています。

名前の通り、桜の木が多くあります。

たくさんの種類があるので、めぐってみるもの面白いかもしれませんね。

 

公園の片隅には、穴の原溶岩洞穴 と呼ばれる大きな穴があります。

焼く3700年年前に噴火火した時に、地下に空洞を残したまま地表の溶岩が固結し、のちに地表部分が陥没し溶岩洞穴ができたようです。

 

これからの時期、ちょうど桜が綺麗ですね。

是非、パワースポットでもある大室山、さくらの里を訪れてみてくださいね。

 

 

 

author:有限会社あさひ, category:-, 12:28
-, -
観光スポット〜修禅寺周辺〜

伊豆半島の中ほどにある「修善寺エリア」

源頼朝や空海とも縁の深いことで知られています。

 

たしか、

あの人気ドラマ「逃げ〇」にも修善寺、出てきたましたよね〜。

 

東名高速から伊豆縦貫道がつながったことで、渋滞もかなり緩和されアクセスしやすくなりました。

毎年11月初旬には菊まつり、中旬からは紅葉まつりが開催されています。

今年の紅葉まつりは11月15日〜12月2日までだそうです。

一足遅い伊豆の紅葉ですが、修善寺の情緒ある風情とあいまって、それはそれは美しいんです。

ぜひ、紅葉と温泉を楽しんでくださいね。

 

 

 

修禅寺を流れる桂川にかかる5つの橋は恋にまつわるご利益があるんですって。

これは、「虎渓橋」

恋愛成就の橋だそうです。

DSCN0210.JPG

 

これは川の中ほどにある「独鈷の湯」

修善寺を訪れた空海が湧き出させたと言われている温泉です。

DSCN0209.JPG

今は入浴はできなくて、見学だけのようです。

 

 

こちらは、すこし紅葉が始まっていますね。

DSCN0214.JPG

 

そして、お散歩の最後は甘味処へ。

「一石庵」です。

修禅寺から降りてきた虎渓橋の麓にある甘味処です。

DSCN0228.JPG

 

DSCN0230.JPG

白玉がモッチモチで和スイーツらしい、優しい甘み。

心がホッコリとする和カフェです。

桂川を眺めながらゆっくりと過ごせますよ。

 

一年を通して、様々な楽しみがある伊豆半島。

都心からもアクセスしやすくなりましので、是非伊豆へお越しくださいね!

 

 

 

author:有限会社あさひ, category:観光地について, 15:21
-, -
伊東のお祭り〜さんやれ祭り〜

10月7日、もう過ぎてしまいましたがこの前の日曜日ですね。

 

伊東で行われたお祭りの様子です。

伊東の秋祭りは

海の街らしく、海上安全と豊漁に感謝・祈願するお祭りなんです。

今回見に行ったのは、さんやれ祭りと言って、各町内から木彫りを施した山車がビーチからいちょう並木の方へと街を練り歩くものです。

 

子供たちのお囃子と共に20台ほどの山車が次々と通る様子は壮観です!

 

 

結構大きな山車ですよね。

よーく見ると山車によって彫られている文様が違っています。

それぞれ特徴があって面白いです。

 

この「さんやれ祭り」だけではなく

10月の週末は伊東市内各地で秋祭りが開催される予定です。

 

 

↓クリックすると観光ガイドのサイトが開きます。

花と海といで湯のまち 伊豆・伊東観光ガイド

 

 

author:有限会社あさひ, category:-, 15:54
-, -
観光〜熱海もみじ祭り〜

こんにちわ。

すっかり秋の気配が漂ってきた今日この頃です。

 

台風24号が日本を駆け抜けましたが、今年は自然災害が多いように感じます。

我が家はなかなか『備え』ができていませんが、

やはり日ごろから情報に耳を傾け、備えをしなければいけませんね。

 

防災リュックの見直しをしたいと思います。

 

 

さて。

話がガラっと変わりますが、

ここのところ、朝晩の冷え込みも始まり、ちらほらと紅葉している樹木も目にするようになりましたね。

 

ここ、伊豆半島は寒暖差が大きくないので、鮮やかな紅葉にはなりませんが、

それでも綺麗な紅葉を楽しむことが出来ます。

 

 

11月17日からは熱海梅園にてもみじまつりが開催されますよ。

晩冬〜早春の梅で知られる熱海梅園ですが、もみじも美しいんですね。

美しく彩られたもみじと心地よく響くジャズや韓国伝統楽器の音色。

この自然美と相まって至福のひと時を過ごせること、間違いなしです。

 

 

 

熱海市観光協会 もみじまつりのHPはこちらへ。(クリックするともみじまつり公式HPが開きます)

 

もみじ観光の後は、ちょっと足を延ばして、

是非伊東へもお越しくださいね〜!

 

 

 

author:有限会社あさひ, category:-, 09:16
-, -
南伊豆町 お勧め物件出ました!

こんにちわ。

まだまだ暑い日が続いていますね。

都心では、帰宅ラッシュ時にゲリラ豪雨で浸水などの被害も出たとか。。。

 

昔のようにちょっと夕立なんて時代ではなくなってしまったのでしょうか。

もっと均等に降ってくれたらいいのに。なんて思うのは私だけでしょうかね。

 

さて。

夏の繁忙期も落ち着き始め、伊豆半島の主要道路の混雑もだいぶ緩和されました。

 

先日、南伊豆町でかなり良い物件が売りに出されましたので、

ちょっと行ってきましたよ。

 

まず。

南伊豆町ってどこ?

名前の通り、伊豆半島の南から西にかけて位置する街ですが、

春には菜の花、初夏〜夏にかけてはゆうすげが咲く花の街でもあります。

他にも、龍宮窟や龍崎の蛇くだり、石廊崎、入間千畳敷など、ジオスポットも数多くありますね。

海から切り立った溶岩石が織りなす自然の造形は、見るものを圧倒させる迫力がありますよね。

 

石廊崎は散策路が設けてあるので、この大自然を満喫できること間違いなしです!

 

こんな見事な自然がある南伊豆町に、海一望の絶景ロケーションを独り占めできる物件があるんですよ。

どうですか、この眺め↓

どこまでも続く大海原を独り占めです!

心地よい潮騒がリラクゼーションの時間の良いBGMになりますね〜。

 

そして、このお風呂。どうでしょう!

窓を開ければ、南伊豆の絶景と波の音。

 

リビングからももちろん、海を一望です。

 

どうですか?

都会の喧騒を離れて、とにかく静かにゆっくりと過ごしたい方にはぴったりですよね。

 

こちらの物件、今は貸別荘として営業をしています。

この南伊豆の大自然と物件の素晴らしさを実感してみたい方は、一度貸別荘として利用してみるのも良いかもしれませんね。

 

この物件の詳細は弊社HPへ→

 

伊豆の大自然を満喫できるこの物件。是非一度足を運んでみてくださいね!

 

 

 

author:有限会社あさひ, category:-, 10:10
-, -
夕涼みわくわく市

こんにちわ。

 

全国的に記録的な暑さが続いておりますが、みなさんのお住まいの地域はどうでしょうか。

ここ、伊東市でも連日猛暑が続いています。

 

早くいつもの夏に戻ってほしいですね〜。

 

さて、こんな暑い夏の夜。

おいしいのがビール!

 

仕事アフターにグビ〜ッと一杯いきたいですね〜

 

 

そんな時にお勧めのスポットがこちら!

 

『夕涼みわくわく市』のビヤガーデン!

 

まだ早い時間にいったので、ビヤガーデンらしくありませんが(^_^;)

出店もあり、青い空を見ながら

ちょっと温い風を感じながら(笑)

グビ〜ッと冷たいビールをいただきます!

 

 

 

 

夜には花火もあり(期間中の花火開催日:7/21・29・30・31  8/2・3・6・7・16・22・25)

よさこいやフラダンスなどの催し物有り、

暑い夏を存分に満喫できるイベントですよ〜。

 

アルコールを楽しむ方は、もちろんのことですが車でのご来場はやめてくださいね。

夕涼みわくわく市の詳細はこちらの伊東市観光ガイドへ→

 

 

author:有限会社あさひ, category:-, 14:13
-, -
伊東温泉海の花火大会

夏の夜空を彩る

『伊東温泉海の花火大会』

が21日に開幕しま〜す!

 

今年は伊豆最多の17回も行われるんですよ!

 

伊東海岸から始まるファーストステージ

按針祭をメインとするセカンドステージ

八幡野、川奈、伊東海岸で締めくくるファイナルステージの3部構成となっています

 

 

 

去年見に行きましたが、結構間近で見ることができました。

降り注ぐように落ちてくる火の粉

お腹に響く音

迫力ありましたよ〜!

 

 

土日は近隣の駐車場はすぐ満車になります。

チョット早めにお越しくださいね!

 

 

 

author:有限会社あさひ, category:-, 16:19
-, -